これでアフターに誘える!キャバクラで卸したいオススメシャンパンと相場

シャンパンTOP
出典:CLUB CAVEインスタ

どうも!普段上野でキャバクラ遊びばかりしている、夜遊び大好き管理人です!日々キャバクラ遊びに興じていると、お気に入りのキャバ嬢の一人や二人見つかりますよね。そしてお気にのキャバ嬢が見つかれば、アフターや同伴に誘いたくなるのが男というもの。しかし、必ずしもアフターに付いてきてくれる子ばかりではありません。やはり店外で二人だけの時間を過ごしたいのであれば、こちらもそれなりのものを女の子に提供すべきです。方法の一つとして、たまにはシャンパンを卸してあげることで、女の子も嬉しくなってアフターに付いてきてくれるかもしれません!もちろん確実ではありませんが、アフターに付いてきてくれる可能性は上がります。そこで!ここではキャバクラでよく飲まれるシャンパンや、その相場についてご紹介していきます。決して安い飲み物ではないので、今後のためにここでしっかりと予習をしておきましょう!

「シャンパン」と「スパークリングワイン」の違い

よく混同されがちなのが「シャンパン」と「スパークリングワイン」。この2つの違いがわからない方も少なくありません。キャバクラでかっこよく飲むのであれば、ここらへんの知識はマストで持っておきましょう!そもそもスパークリングワインとは、3気圧以上のガス圧を持つ発泡性ワインの総称です。スパークリングワインという大きなカテゴリの中でも、フランスのシャンパーニュ地方で作られたものだけを「シャンパン」と呼びます。シャンパンの場合、必ずラベルに「Champagne」と表記しなければならないので、ラベルを確認すればそれがシャンパンかどうかはすぐにわかりますよ!(シャンパン以外にも多くのスパークリングワインがありますが、種類が多いのでここでは割愛します)

キャバクラでよく見る『シャンパンタワー』の相場

シャンパンタワー
出典:デコの伊藤さんインスタ

キャバクラやホストクラブといえば、シャンパンタワーのイメージが強いかもしれません。主にキャストのバースデーイベントなど、特別なイベント時に入れることが多いですね。さすがに筆者も、シャンパンタワーはいれたことはないんですが、あれって大体いくらくらいするのでしょうか?筆者の知り合いのキャバ嬢によると、相場としてはタワーの高さ(グラスの数)や形によって使うシャンパンの本数が変わるので、それによって値段は大きく変わるみたいです。なので一概には言えないのですが、おおよその相場はだいたい50万円~100万円!もちろん100万円をおおきく超えるレベルのタワーもあります。キャバクラに生きる男であれば、いつかはお気に入りキャバ嬢の為にいれてみたいものです…!

これでアフターに誘える!キャバクラで卸したいオススメシャンパンと相場

ここからはキャバクラで良く飲まれるシャンパンと、その相場をご紹介していきます。「お気に入りのあの子にシャンパン卸してあげたい…」なんて方は、ここでご紹介しているシャンパンから選ぶと確実かと思います。選び方としては、最初のうちは自分の予算によってくると思います。これがお金も持っている上級者になると、キャバクラ嬢の飲みたいものを選ばせてあげられるようになるわけです。キャバクラ好きな男なら憧れますね!ちなみに筆者はよく上野のキャバクラで遊ぶのですが、お店はもちろん地域によっても、若干ではありますが、シャンパンの相場は変動します。六本木や銀座ともなれば、もしかしたらここでご紹介している相場価格よりも高い可能性もあるので、そこらへんご注意くださいね(笑)このページを参考に、次回どのようにキャバクラで遊ぶのかを考えてみてください!

ヴーヴ クリコ ポンサルダン(ヴーヴ)

ヴーヴ
出典:シフトダイアリー

『ヴーヴ』はキャバクラで置かれてるシャンパンの中では比較的安価なので、手が届きやすいシャンパンです。キャバクラ初心者にはちょうど良いお酒ですね!一つ注意点ですが、お高いシャンパンならまだしも、ヴーヴイエローなどはわりと安価なほうので、一本開けて終わるとキャバクラ嬢からがっかりされることもあります。なので、どうせシャンパンを開けるならせめて2本以上は空けたいところです!それなりに予算に余裕を持たせてから行くことをオススメします!

主なヴーヴの相場

・ヴーヴ クリコ イエローラベル ブリュット
キャバクラ相場:20,000円~/ 味:爽やかな辛口だが飲みやすい
ヴーヴ クリコ ローズラベル
キャバクラ相場:25,000円~ / 味:イチゴのような香りで飲みやすい
・ヴーヴ クリコ ホワイトラベルドュミセック
キャバクラ相場:20,000円~ / 味:やや甘口でかなり飲みやすい
・ヴーヴ クリコ リッチ
キャバクラ相場:35,000円~ / 味:すっきりしており、氷やフルーツを入れて楽しむ
・ヴーヴ ラ・グランダウ
キャバクラ相場:100,000円~ / 味:繊細な口当たり
※店舗によって取り扱い価格は変わります。

アルマン・ド・ブリニャック(アルマンド)

アルマンド
出典:楽天市場

かつてのシャンパン=ドンペリの常識を覆したセレブ御用達のシャンパンが、『アルマン・ド・ブリニャック』通称『アルマンド』。キャバクラをはじめとする夜の世界においては、いまやスタンダードなシャンパンです。種類も多く味も様々なので、キャバクラ嬢からも人気!シャンパンとしてはスタンダードな立ち位置とはいえ、どれもかなり気合の入った価格なので、一般庶民は軽い気持ちでは頼めない憧れのお酒とも言えます(笑)キャバ嬢にとって「アルマンドをおろさせる」ということは一つのステータスなので、注文したら確実に喜んでくれるシャンパンです!売り上げにもしっかり貢献できる価格なので、アフター嫌いな子でも、さすがにこれを頼めばアフターを了承してくれるのではと思います…多分(笑)。ちなみにアルマンドのおおかたの相場をご紹介していますが、お店によってかなり値段が変わるシャンパンなので、頼む際はしっかり価格を確認しましょうね…(笑)

主なアルマンドの相場

・アルマン・ド・ブリニャック ブリュット(ゴールド)
キャバクラ相場:150,000円~200,000円 / 味:香り高く、甘みが少ない
・アルマン・ド・ブリニャック グリーン マスターズエディション(グリーン)
キャバクラ相場:350,000円 / 味:のど越しすっきりで飲みやすい
・アルマン・ド・ブリニャック・ロゼ
キャバクラ相場:270,000円〜750,000円 / 味:果実の香りが良く、ほんのり甘い
・アルマン・ド・ブリニャック ドゥミ・セック(レッド)
キャバクラ相場:270,000円 / 味:甘みが強く、お酒に慣れていない子でも飲みやすい
・アルマン・ド・ブリニャック ブラン・ド・ブラン(シルバー)
キャバクラ相場:300,000円 / 味:すっきりと爽やかな辛口
・アルマン・ド・ブリニャック ブラン・ド・ノワール(ブラック)
キャバクラ相場:800,000円 / 味:自然でまろやかな旨み
※店舗によって取り扱い価格は変わります。

セレブのステータス『アルマンド信号機』

緑・黄・赤の3色のアルマンドを揃えて注文する「アルマンド信号機」が、セレブにとっての一つのステータスとのことです。キャバクラ上級者…いや、人生の上級者は、ぜひ一度「アルマンド信号機」を注文してみてはいかがでしょう。

モエ・エ・シャンドン(モエシャン)

モエシャン
出典:シフトダイアリー

[『モエ・エ・シャンドン』通称『モエ』『モエシャン』は、キャバクラでは定番とも言える基本のシャンパンです。だいたいのお店には置いているかと思います。数あるシャンパンの中でもわりと頼みやすい価格帯なので、キャバクラ初心者さんには特におすすめです!飲みやすいものばかりなので、女の子からの人気も高いですよ!ちなみに『モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ』は、ボトルの底にライトが仕込まれており、スイッチを押すとボトルが美しく光る、いわゆる”映える”お酒です。結構リッチな光りかたするので、キャバクラに入りたてのウブな新人さんには特にウケますよ!

主なモエシャンの相場

・モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル
キャバクラ相場:20,000円前後 / 味:さっぱり辛口、すっきり果実感
・モエ・エ・シャンドン ロゼ アンペリアル
キャバクラ相場:30,000円前後 / 味:飲みやすく、野イチゴのようなフレッシュな果実味
・モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル
キャバクラ相場:40,000円前後 / 味:甘口で飲みやすく、クリーミーな口当たり
・モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ
キャバクラ相場:45,000円 / 味:フルーティな風味が強く、リッチな口当たり
・モエ・エ・シャンドン ネクター アイス・アンペリアル ※夏季限定
キャバクラ相場:25,000円 / 味:果実の凝縮感、バランスの取れた味わい。氷を入れて飲む。
・モエ・エ・シャンドン ネクター アイス・アンペリアル ロゼ ※夏季限定
キャバクラ相場:800,000円 / 味:爽やかでフルーティな甘み。氷を入れて飲む。
※店舗によって取り扱い価格は変わります。

ドン・ペリニヨン(ドンペリ)

ドンペリ
出典:アクアカフェ

多くの人が一番聞きなじみのあるシャンパンと言えば、恐らく『ドンペリ』ではないでしょうか。シャンパンの王様とも言われ、キャバクラをはじめとするナイトクラブで、派手に飲み交わされる印象も強いかと思います。しかし、実はかなり繊細なシャンパンなんです。出荷されるまでに、なんと最低でも8年は熟成されるヴィンテージシャンパン!良いブドウができた時にしか仕込まれないので、年によっては一切製造されない年もあります。こんなにもこだわって製造されていると聞いたら、なんだか大事に飲みたくなりますよね(笑)

主なドンペリの相場

ドン・ペリニヨン ヴィンテージ(通称「白」)
キャバクラ相場:50,000円~ / 味:辛口で酸味が強く、香ばしい香り
ドン・ペリニヨン ルミナスラベル(ドン・ペリニヨン ヴィンテージとラベル違い)
キャバクラ相場:50,000円~ / 味:辛口で酸味が強く、香ばしい香り
・ドン・ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ(通称「ピンドン」)
キャバクラ相場:80,000円 / 味:香りが甘く飲みやすい
・ドン・ペリニヨン エノテーク(通称「黒」)
キャバクラ相場:100,000円 / 味:フルーツの香りが良く、酸味が強め
・ドン・ペリニヨン P2(ピーツー)
キャバクラ相場:150,000円 / 味:甘すぎず、酸味が強めだがバランスのとれた味わい
・ドン・ペリニヨン レゼルヴ・ドゥ・ラベイ(通称「ゴールド」)
キャバクラ相場:400,000円~ / 味:フルーティだが甘すぎず、酸味が強め
※店舗によって取り扱い価格は変わります。

ドンペリで1億円のシャンパンタワー!?

元大人気キャバ嬢の愛沢えみりさんの引退イベントにて、ドンペリで作られたシャンパンタワーが、総額なんと1億円!もう何が何やら…(笑)キャバクラ相場で一本およそ約40万円の超高級シャンパン『ドン ペリニヨン レゼルヴ・ドゥ・ラベイ』。これが150本も使われているみたいです。やはり有名人気キャバ嬢は違いますね…。歌舞伎町の伝説です。

クリュッグ グラン・キュヴェ・ブリュット(クリュッグ)

クリュッグ
出典:ENOTECA online

シャンパンの王様「ドンペリ」に対して、シャンパンの帝王と言われるのがこの『クリュッグ』です!世界中で根強く愛されており、お客さんによっては「ドンペリよりもクリュッグ!」なんてこだわりを持つ通な方も少なくありません。筆者の友人の場合、普段はヴーヴを入れて、お気に入りのキャバクラ嬢のバースデーなどの特別なイベントの際には、奮発してクリュッグを卸すという頼み方をしています。高いものは際限ないくらい高いですが、グランド・キュヴェあたりだと、たまの贅沢くらいであればなんとか卸せるのではないでしょうか…(笑)キャバクラ嬢からの人気が特に高いシャンパンです。

主なクリュッグの相場

・クリュッグ・グランド・キュヴェ
キャバクラ相場:50,000円~80,000円 / 味:辛口、甘みと酸味のバランスが良い
クリュッグ・ロゼ
キャバクラ相場:80,000円~150,000円 / 味:辛口でフルーティな味わい
・クリュッグ・ヴィンテージ
キャバクラ相場:150,000円〜240,000円 / 味:濃厚な味わい、ブドウの味が感じる
・クリュッグ・クロ・デュ・メニル
キャバクラ相場:300,000円~520,000円 / 味:フルーティな香り、甘すぎずシャープ
・クリュッグ・クロ・ダンボネ
キャバクラ相場:1,000,000円~2,000,000円 / 味:甘すぎずフルーティ
※店舗によって取り扱い価格は変わります。

キャバクラでいれたいシャンパンまとめ

いかがでしたでしょうか。ひとくちに「シャンパン」と言っても、比較的頼みやすい価格のものから、とんでもない価格のものまでピンキリです。ここでご自身の予算に合ったシャンパンを見つけていただければ幸いです。またアフターにも誘いやすくなるので、キャバクラ遊びを楽しむのであれば、シャンパンはマストなドリンクと言えます!まだシャンパンを頼んだことない方は、ぜひともこれを機会に、お気に入りのあの子のために奮発して卸してみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました